2015年01月19日

電波利用電子申請を申し込んでみた

 総務省の「電波利用電子申請・届出システムLite」の申し込みをしてみました。
1か月ほど前に書類で変更申請をしたんだけど、なんとなくやっておこうかなんて思いまして…
しばらくは手続することがなさそうな気もしますが。

 サイトの説明の通りブラウザーの設定をして必要な事項を入力し送信。
受け付けたとのメールが入り、次の日にはパスワードを記載したはがきを発送するとの連絡が入った。
はがきが届き初期パスワードの変更をしてすべてが完了。
 
 「電子申請システムLite」になってずいぶん簡略化されたようです、何か変更することはないかな?
それにしても、このごろ「お役所仕事」が早くなったような気がするけど…
posted by Beny at 22:26| Comment(0) | 無線日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

短縮アンテナの便利な技

 アパマンハムとしてはどうしても短縮アンテナを使うことになります、モービルホイップもよく使われるのではないかと思います。
我が家でも、コメットの7MHz センターローディングタイプのアンテナが有ります。
もう廃番になったんでしょうか? 1m少々の短い方ですが・・・
10m必要なところを1mちょっとに短縮しているので、使用できる帯域幅が非常に狭くなっています。
ちょっと不便なので、小細工をしています。

 普段使うところより少し高い周波数で合わせています、短縮コイルの上の方にゼムクリップを付けています。
3cmのクリップで、約40khz低い方に同調点が移動します。
小さいものをつければ、同調点の移動は少なくなります。
わたしのところの環境での数値なので、状況が変われば違った値になると思います。

 付ける位置を変えたり、取り付けるものを変えてみてテストするのも面白いかも・・・

7ant.jpg

ラベル:短縮アンテナ
posted by Beny at 21:13| Comment(0) | 無線の小部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

使用中のアンテナ ( ハイバンド編 )

 18MHzや21MHzでは、自作のセンターローディングタイプのホイップアンテナを使っています。
取り付け場所は、アルミ製のベランダの手すりです。
表面加工されているので直接は導通がありません、よくアースに困るとの記事を見かけますね。

anthp.jpg


鉄板にコネクターを取り付け、手すりの上において固定しています。
接触しているのは、4cm×17cm程度です。
当然手すりとアンテナのアース側は導通がありません、高周波の場合はこれで使えるのです。
SWRも調整すれば、ほとんど1.0近くに落とすことが出来ます。
1m程度の長さですが、これでも世界中に電波は届いています。

 6大陸+南極との交信も出来ています、が、この頃無線機の調子があまり良くないんです・・・
もう骨董品ですからしかたがないのですがね。
もう少し頑張って欲しいんですが・・・
posted by Beny at 10:18| Comment(0) | 無線の小部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。