2016年05月05日

久しぶりの50MHzバンド

 そろそろ夏のコンディションかなと50MHzバンドを時々聞いています、今日は久しぶりに台湾からの信号を聞きました。
日本の方が運用されていました、かなり長い間強力に聞こえていました。
何度かコールしてみましたが全く歯がたちません、ベランダの短縮ダイポールでは当然か・・・
50MHzでも短縮しなければいけないという悲惨な状況であります、無理をすれば張れなくはないのですが他のバンドが犠牲になるので諦めています。

 他には聞こえないかと探してみるとCW(電信)で出ている台湾の局がいます、信号はあまり強くありませんが聞こえてきます。
信号はQSB(フェージング:信号が強くなったり弱くなったりする現象)を伴っています、信号が上がってくるタイミングを見計らってコールしてみました。
一発で応答があり無事QSO(交信)完了です、やはりアパマンハムはCWやデジタルモードに限りますね。


タグ:CW 50Mhz
posted by Beny at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 無線の小部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする