2016年06月27日

CQ出版からアワードが届いた

 CQ出版社のCQ ham radio 創刊70周年記念アワードが届きました、7MHzと18MHzで申請したものです。
2枚ともシングルバンド、シングルモード、DXCCの特記をつけて申請していました、郵送料だけでいただけるので助かりますね。
アワードハンターではありませんが、いい記念になります。

cqawa.jpg

ラベル:アワード
posted by Beny at 20:21| Comment(0) | 無線日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

IC-7200もDSCWを使うことに

 IC-7200 でCWの運用をするにための便利なフリーソフトである「DSCW」を使うことにしました、パソコンのキーボードを使ってCW(電信)が運用できます、また、符号の解読もやってくれます。
それによく使う文章などは記憶できるので非常に便利です、すでに別の無線機で使っているのでおおむね操作方法はわかっています。
今度はWindows10で動かすことにしました、ただこのソフトでは無線機との接続はUSBケーブル1本とはいかないようです。
    (多分そうだと思うんだけど、USBケーブルだけで使えるといいんだけど・・・   ソフト次第か?)
無線機からの音声はUSBでPCに取り込みます、CWの送信にはシリアルポートの制御信号でCWの符号を出していきます。
そこで、USB-RS232C変換ケーブルを使います、手持ちのものはずいぶん古いものなのでWindows10で使えるのかどうか心配でしたが、すんなりと認識してくれました。

232c.jpg

 左はUSBからRS232Cへの変換ケーブル、右は左のRS232Cケーブルと接続し無線機のキーイングジャックに挿すためのケーブルです、念のためノイズフィルターを付けておきました。
インターフェイスはDSCWの説明通りの抵抗とトランジスタが各1個を使った簡単なものです、RS232Cのジャックの中に組み込んでいます。

 テストもうまくいきました、これでいつでも運用可能です。
もっぱらデジタルモードでの運用なので、出番はいつ来るのやら・・・

ラベル:dscw CW IC-7200
posted by Beny at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 無線の小部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

24MHzデビュー

 ようやく24MHz帯にデビューしました、アンテナはもちろん先日改造したホイップアンテナです。
今日は3局とQSOすることが出来ました、台湾、愛知県豊田市それにオーストラリアが出来ました。
まずはこんなもんでしょう、まだまだ運用している局が少ないと思われます。

 ふと見ると南アフリカと更新しているのが見えます、残念ながら私のところでは全く受信できていません。
このアンテナでは仕方がないでしょう・・・
他にも誰かが私の電波を受信していないか " pskreporter " のサイトを覗いてみました、なんとその南アフリカの局が私の電波を受信していました。
受信レポートは -19db です、十分交信可能なレベルです、ちょうど豊田市の局と交信している時間のようです。
この先の楽しみでしょうか、同じようなアンテナで18MHzでアフリカとの交信ができているので当然出来ると思います、コンディションとタイミングですね・・・

24mhz_band.jpg

pskreporter の画面

posted by Beny at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 無線日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。