2017年05月30日

遂にヨーロッパが聞こえた

 今日もまた50MHzのコンディションが良かったようです、聞こえている時間も長かったようです。
我が家のベランダのホイップアンテナでも1局受信できました、本の数分でしたがギリシャのクレタ島からの信号です。
弱いながらもきちんとデコードできました、また違う局が聞こえてくるんでしょうか・・・

 当分の間は夕方気をつけないといけませんね、交信する機会はあるんでしょうか? (無理だよね)
ラベル:50Mhz
posted by Beny at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 無線日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

今日の50MHz

 今日も50MHzはコンディションが良かったみたいです、ヨーロッパが聞こえていたみたいです。
うちではだめですよ、ベランダのホイップアンテナですから、皆さんスペインやフランスの局をコールしていました。
アフリカのカナリア諸島もでていたみたいです、すごいですね〜 さすがはJT65です。

 私のところで聞こえていたのは、クエートとカザフスタンでした、たくさんの方が一斉にコールするのでとてもじゃないがQSOまでは至りません。
いつの日にかQSO出来るといいんだけど・・・
ラベル:JT65 50Mhz
posted by Beny at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 無線日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

430MHz 3エレ八木アンテナの制作

 430MHzの3エレ八木アンテナを作ってみました、2013年1月号のCQ誌に掲載されていたものです。
ログペリ方式の給電を行うので、正式には Log Periodic Yagi-Uda Array と言うそうです。
普通の3エレ八木に比べると利得は劣るようですが、広帯域かつ無調整でいいようです、「無調整」こんなの大好きです (笑)

 
ANT430.jpg

 制作費は極力抑えることにして試作してみました、購入した材料は15mmの角棒(長さ91cm)と直径3mmのアルミワイヤーです、どちらも100円ショップで購入しました。
接続部に丸端子をつければきれいに仕上がりますが、経費節減で丸くまるめて使っています、あとは廃品の再利用です。
実質何十円かで出来ています、同軸ケーブルが高くつきますが施策なので昔テレビのアンテナ線で使っていた3C2Vを使ってみました。
今時3C2Vなんて笑われてしまいますけど・・・
インピーダンスも無視ですね、なんと無茶なことを! (おまけにUHF帯で使うケーブルじゃないし)

yagi430-2.jpg

 準備した材料で組み立ててみます、綺麗とは言い難い状態ですがそう人様に見せるものじゃないのでいいかなと・・・
でも、せっかくなので写真をお披露目。

yagi430-1.jpg

 使ってみてどうよ! ってなりますが・・・
以前に作ったAWXとよく似たものかな、相手によってずっと強く入る局もあるし。
同じ場所に設置できないので単純な比較は難しいですね、手に持って回せば指向性がでているのがわかります。
軽く出来ているので物干し竿に洗濯バサミ1個で固定して使うことが出来ます。 Hi




posted by Beny at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 無線の小部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする