2017年05月01日

IC-R6をPCでコントロール

 もう何年も使っていなかったレベルコンバーター CI-V (自作)を探し出しました、受信機側のプラグの配線が違うので変更しました。
コントロールするソフトは「RCCIV 2.0」を使ってみます、フリーソフトなのでありがたいですね。

 Windows10の最新バージョンのPCにインストールしてみました、IC-R6、CI-Vの電源を入れてソフトを起動しました。
無事接続できました、CI-Vは壊れていなかったようです。
受信機の周りに余計なものがくっつきますが、ダイレクトに周波数が設定できるのは便利です。
メモリーの管理もできるようなんですが、さてどうすれば??
IC-R6の説明は読んでいないしソフトの説明はついていないようなので実践するのみです、メモリーを消してしまいそうでちょっと心配です。
連休は溜まっていることを処理しないといけないし・・・


R6CIV.jpg
タグ:CI-V RCCIV IC-R6
posted by Beny at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 無線の小部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする