2017年08月20日

デジタルマルチメーターを購入

 デジタルマルチメーターをオークションで買ってみました、タケダ理研製のTR-6855という製品です。
安かったのでつい手を出してしまいました、古くてジャンクは当然のことです。

 届いてすぐ電源を入れてテストです、「やっぱりか・・・」電源が入りませんでした。
中を覗いてみることにしました、背面にある使用できなくなっていると思われるバッテリーケースを外してみました。
ネジが1本あります、底にも1本あったので両方外してみましたが固くて開きません、あちこちこじていると上下ともに蓋が開きました。

 焼損等の部品はないようですが、小さなプラスチック辺が2個出てきました。
AC電源のコネクターの後ろにマイクロスイッチがついています、雰囲気からするとバッテリーとAC100Vの切り替えスイッチのようです。
100Vのコネクターを接続するときにシャッター上の蓋を開いてプラグを差し込むようになっています、構造から見るとシャッターを開くとマイクロスイッチを押すようになっていると思われますが、シャッターを上下させてもスイッチは反応しません。
意味もなくスイッチがついているはずがないので恐る恐る手で押してみました、電源が入りました。
   良かった!!

 バッテリーは使えないので邪魔になるため外したままにします、スイッチは取外して常時100Vで使うように基板上で直結しました。

取外したスイッチです。

meter2.jpg

 乾電池やコンセントの100V、抵抗などを測定してみました、ちゃんと表示されるので大丈夫かな・・・

10キロオームの抵抗を測定しています。

meter1.jpg

 安物のテスターで測ってもそう大きな誤差はないようです、お遊びのレベルでは問題なさそうです。
置き場所がなくなってきたので使わないものを処分しようとしていますが、これがなかなか進みません・・・

posted by Beny at 11:34| Comment(0) | 無線の小部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする