2015年01月10日

使用中のアンテナ(ローバンド編)

 マンション暮らしで困るのはやはりアンテナです、ましてローバンドになるとなおさらです。
SSBは諦めて、CWやデジタルモードで運用しています。

14MHz から下の周波数は、全長6m程度のワイヤーアンテナにアンテナチューナーを使って運用しています。
結構いいかげんに張っておりダラーンと垂れ下がっています、言わば「ルーズアンテナ」かな・・・

 「そんなので飛ぶの?」って言われそうですね。
3.5MHz そのままではマッチングが取れないので、コイルを入れて何とかごまかしています。
CWでもちょっと苦しい、実用的ではないので少し試した程度でやめてしまいました。
7MHz まあなんとかなる程度ですね、最近はあまり使っていません。
これは国内の話、こんなアンテナでも意外と飛ぶんです。
RTTYやCWではアフリカだけが出来ていません、ヨーロッパや南北アメリカ、オセアニアなど結構交信が出来ています。
40W程度の出力です、当然相手のアンテナに助けられているわけですが。
特にコンテストなどではけっこう楽に出来ています、

 14MHz は最近ずっとJT65での運用です、貧弱なアンテナでも十分海外との交信が可能です。
結構試しめるのですが、新しく聞こえる局がだんだん減ってきました。
しばらく休憩かな・・・

tuner.jpg

現在使用中のアンテナチューナー、これも骨董品ですね・・・

タグ:CW RTTY JT65
posted by Beny at 13:45| Comment(0) | 無線の小部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: