2015年01月17日

使用中のアンテナ ( ハイバンド編 )

 18MHzや21MHzでは、自作のセンターローディングタイプのホイップアンテナを使っています。
取り付け場所は、アルミ製のベランダの手すりです。
表面加工されているので直接は導通がありません、よくアースに困るとの記事を見かけますね。

anthp.jpg


鉄板にコネクターを取り付け、手すりの上において固定しています。
接触しているのは、4cm×17cm程度です。
当然手すりとアンテナのアース側は導通がありません、高周波の場合はこれで使えるのです。
SWRも調整すれば、ほとんど1.0近くに落とすことが出来ます。
1m程度の長さですが、これでも世界中に電波は届いています。

 6大陸+南極との交信も出来ています、が、この頃無線機の調子があまり良くないんです・・・
もう骨董品ですからしかたがないのですがね。
もう少し頑張って欲しいんですが・・・
posted by Beny at 10:18| Comment(0) | 無線の小部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。