2016年06月01日

D-RATS ??

 最近はJT-65モードの運用も新しい相手がいなくなってきました、良いアンテナがあればもっと聞こえるはずですが、そろそろアパマンハムの限界でしょうか。
もちろんずっとワッチしていると新しい局が見つかる時があるのですが、無駄な時間が多すぎてね・・・

 そんな持て余す時間を使い、新しい刺激を求めてネットを徘徊する日々を送っています。
今日は「D-RATS」なるものにぶち当たりました、「D-STAR」の擬い物か??
当然ですが英語のサイトです、アマチュア無線に関係していることは確かです、「A Communications Tool For D-STAR」などと書かれています。
メッセージ交換やチャットが出来るような感じです、得意な英語の世界なので翻訳のアドオンのお世話にならないとどうにもなりません。

 日本のサイトで説明しているところはないかと検索してみると1箇所出てきました、数ページ見ただけなので奥の方にあるかもしませんが。
最終アップデートが2013年1月だし話題にのぼっていないように思うので、あまりユーザーもいないのではないだろうか・・・
ちょっと覗いてみようかな・・・



タグ:d-rats D-star
posted by Beny at 22:39| Comment(0) | 無線の小部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

久しぶりの50MHzバンド

 そろそろ夏のコンディションかなと50MHzバンドを時々聞いています、今日は久しぶりに台湾からの信号を聞きました。
日本の方が運用されていました、かなり長い間強力に聞こえていました。
何度かコールしてみましたが全く歯がたちません、ベランダの短縮ダイポールでは当然か・・・
50MHzでも短縮しなければいけないという悲惨な状況であります、無理をすれば張れなくはないのですが他のバンドが犠牲になるので諦めています。

 他には聞こえないかと探してみるとCW(電信)で出ている台湾の局がいます、信号はあまり強くありませんが聞こえてきます。
信号はQSB(フェージング:信号が強くなったり弱くなったりする現象)を伴っています、信号が上がってくるタイミングを見計らってコールしてみました。
一発で応答があり無事QSO(交信)完了です、やはりアパマンハムはCWやデジタルモードに限りますね。


タグ:CW 50Mhz
posted by Beny at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 無線の小部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

3.5MHzの状況

 3.5MHzに出れるようになって3日になりました、初日は2局、2日めは1局と低調でした。
今日はコンディションがいいのかたくさんの方が出ており、6局の方と交信できました。
お相手いただいた局長さん、ありがとうございました。

 最初はこんなに誰も出ていないのかなと思いましたが、これで一安心です。
北海道の方とも交信できましたし、思っていたほど悪いレポートは帰ってきませんでした。
でも、ほとんどが他のバンドでも交信したことがある局でした、この調子ではすぐに頭打ちになりそうです。

 世界標準となる 3.576MHzをちょっと聞いてみました、この周波数は日本ではアマチュアバンドから外れてしまうので電波は出せません。
誰かが出ています、ん? コールからするとカリフォルニアの局ですが・・・
私のしょぼいアンテナでこんなに聞こえるのはおかしいんだけど・・・
グリッドロケーターの表示がないので、残念ながら本当にアメリカなのか確認できませんでした。
しかし、PSKREPORTER.INFO のサイトで調べると、やはりカリフォルニアから出ているようです。
う〜〜ん スゲエ!!
posted by Beny at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 無線の小部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする