2016年06月02日

D-RATS をインストールしてみた

 よせばいいのにと思いながらD-RATSをインストールしてみました、WindowsはやめてLinux(Ubuntu) のPCを使うことにしました。
Windows,Linux,Mac とお好みのOSを選べるのでいいですね、Windowsがおかしくなるといけないので気軽にOSの再インストールが出来るLinux用を選びました。

 サイトに書かれている手順通りにこまんどでのインストールです。
   sudo apt-add-repository ppa:ubuntu-hams-updates/ppa 
   sudo apt-get update 
   sudo apt-get install d-rats
起動させてみると端末の画面にはなにやらエラーの文字が出ていました、意味がわからないのでそのまま無視 (笑)
基本的な項目を設定しそのまま放置してみました、終了、起動と数回繰り返しましたが見かけの上ではエラーは起きないようです。
ほんとに大丈夫なのか?? 

drats.png

 上の画像はチャット用の画面です、これにはなにも出ていませんが、ほっておいたら他局のメッセージが送られてきていました。
一応動いているようです、英語ができればいいんですけどね・・・

 このままネット接続だけでも使えるようですし、D-STAR無線機を繋いでチャットやメールを送ることが出来るようです。
ハンディタイプのD-STARトランシーバーはあるんだけど、ここに接続して使えるようになるには敷居が高いなア・・・
拒否反応を起こしそうになってきました、もう逃げ出したほうがいいのかな・・・

タグ:D-star d-rats
posted by Beny at 19:00| Comment(0) | 無線の小部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

D-RATS ??

 最近はJT-65モードの運用も新しい相手がいなくなってきました、良いアンテナがあればもっと聞こえるはずですが、そろそろアパマンハムの限界でしょうか。
もちろんずっとワッチしていると新しい局が見つかる時があるのですが、無駄な時間が多すぎてね・・・

 そんな持て余す時間を使い、新しい刺激を求めてネットを徘徊する日々を送っています。
今日は「D-RATS」なるものにぶち当たりました、「D-STAR」の擬い物か??
当然ですが英語のサイトです、アマチュア無線に関係していることは確かです、「A Communications Tool For D-STAR」などと書かれています。
メッセージ交換やチャットが出来るような感じです、得意な英語の世界なので翻訳のアドオンのお世話にならないとどうにもなりません。

 日本のサイトで説明しているところはないかと検索してみると1箇所出てきました、数ページ見ただけなので奥の方にあるかもしませんが。
最終アップデートが2013年1月だし話題にのぼっていないように思うので、あまりユーザーもいないのではないだろうか・・・
ちょっと覗いてみようかな・・・



タグ:d-rats D-star
posted by Beny at 22:39| Comment(0) | 無線の小部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

久しぶりの50MHzバンド

 そろそろ夏のコンディションかなと50MHzバンドを時々聞いています、今日は久しぶりに台湾からの信号を聞きました。
日本の方が運用されていました、かなり長い間強力に聞こえていました。
何度かコールしてみましたが全く歯がたちません、ベランダの短縮ダイポールでは当然か・・・
50MHzでも短縮しなければいけないという悲惨な状況であります、無理をすれば張れなくはないのですが他のバンドが犠牲になるので諦めています。

 他には聞こえないかと探してみるとCW(電信)で出ている台湾の局がいます、信号はあまり強くありませんが聞こえてきます。
信号はQSB(フェージング:信号が強くなったり弱くなったりする現象)を伴っています、信号が上がってくるタイミングを見計らってコールしてみました。
一発で応答があり無事QSO(交信)完了です、やはりアパマンハムはCWやデジタルモードに限りますね。


タグ:CW 50Mhz
posted by Beny at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 無線の小部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする