2016年07月02日

QSLカードが届きました

 久しぶりにJARLからQSLカードが届きました、ほんの僅かです、10枚ほどしか入っていませんでした。
基本は " eQSL " を使っているので、いつもこの程度しかありません。
海外からのものは1年以上前のものです、相変わらずの遅さですね・・・

 これとは別に航空便がオランダから届きました、ごくまれではありますがこんなことがあります。
せっかくなのでご挨拶のメッセージを書いておきました、短い文章なのに間違っていたら恥ずかしいんですが・・・
少しは勉強しないととは思うのですが、結局は思うだけの日々を過ごしています、ネットという便利なものがあるのにね!

PE1PGA.jpg

オランダからのQSLカード  18MHzで交信

タグ:qsl
posted by Beny at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 無線日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

CQ出版からアワードが届いた

 CQ出版社のCQ ham radio 創刊70周年記念アワードが届きました、7MHzと18MHzで申請したものです。
2枚ともシングルバンド、シングルモード、DXCCの特記をつけて申請していました、郵送料だけでいただけるので助かりますね。
アワードハンターではありませんが、いい記念になります。

cqawa.jpg

タグ:アワード
posted by Beny at 20:21| Comment(0) | 無線日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

IC-7200もDSCWを使うことに

 IC-7200 でCWの運用をするにための便利なフリーソフトである「DSCW」を使うことにしました、パソコンのキーボードを使ってCW(電信)が運用できます、また、符号の解読もやってくれます。
それによく使う文章などは記憶できるので非常に便利です、すでに別の無線機で使っているのでおおむね操作方法はわかっています。
今度はWindows10で動かすことにしました、ただこのソフトでは無線機との接続はUSBケーブル1本とはいかないようです。
    (多分そうだと思うんだけど、USBケーブルだけで使えるといいんだけど・・・   ソフト次第か?)
無線機からの音声はUSBでPCに取り込みます、CWの送信にはシリアルポートの制御信号でCWの符号を出していきます。
そこで、USB-RS232C変換ケーブルを使います、手持ちのものはずいぶん古いものなのでWindows10で使えるのかどうか心配でしたが、すんなりと認識してくれました。

232c.jpg

 左はUSBからRS232Cへの変換ケーブル、右は左のRS232Cケーブルと接続し無線機のキーイングジャックに挿すためのケーブルです、念のためノイズフィルターを付けておきました。
インターフェイスはDSCWの説明通りの抵抗とトランジスタが各1個を使った簡単なものです、RS232Cのジャックの中に組み込んでいます。

 テストもうまくいきました、これでいつでも運用可能です。
もっぱらデジタルモードでの運用なので、出番はいつ来るのやら・・・

タグ:dscw CW IC-7200
posted by Beny at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 無線の小部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする