2017年05月01日

IC-R6をPCでコントロール

 もう何年も使っていなかったレベルコンバーター CI-V (自作)を探し出しました、受信機側のプラグの配線が違うので変更しました。
コントロールするソフトは「RCCIV 2.0」を使ってみます、フリーソフトなのでありがたいですね。

 Windows10の最新バージョンのPCにインストールしてみました、IC-R6、CI-Vの電源を入れてソフトを起動しました。
無事接続できました、CI-Vは壊れていなかったようです。
受信機の周りに余計なものがくっつきますが、ダイレクトに周波数が設定できるのは便利です。
メモリーの管理もできるようなんですが、さてどうすれば??
IC-R6の説明は読んでいないしソフトの説明はついていないようなので実践するのみです、メモリーを消してしまいそうでちょっと心配です。
連休は溜まっていることを処理しないといけないし・・・


R6CIV.jpg
タグ:CI-V RCCIV IC-R6
posted by Beny at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 無線の小部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

受信機 IC-R6 を購入

 ICOMの受信機 IC-R6 を買ってしまいました、中古ですが傷もなくなかなかのものであります。
デジタル化が進んでいるので今更という感じはあるのですが、アナログモードもまだまだ使われているので「まあいいか」って感じです。
今持っているタイプは一部の周波数のみでしかもFMオンリーです、今度は広い周波数で聞くことが出来るようになりました。

 少ないボタンで色々やっているので操作が難しいです、ボケつつある頭では少々きついです・・・
FM放送もモノラルではあるものの意外といい音で聞こえます、小さくていいんだけどね。

icr6.jpg
タグ:受信機 IC-R6
posted by Beny at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 無線の小部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

久々の24MHz

 久しぶりに24MHzを覗いてみました、相変わらず閑古鳥が鳴くような寂しいバンドです。
昼過ぎからJT65で聞いていたんですが何も聞こえません、他のモードでも同じです、本当に寂しいバンドですね。

 時間を開けて何度かCQを出してみたところ神戸の方とQSO出来ました、その後もワッチしているとオーストラリアからCQが出ています。
他のバンドでもQSOしたことがある局です、呼んでみると一発で応答がありました。
自作の短縮ホイップアンテナですが相手に助けられてのQSOです。

 デジタルモードでは世界の運用状況がわかるので非常に便利です、自分の電波がどこまで飛んでいるかの参考にもなります。
受信している局がいないとレポートに上がってきませんけどね・・・
ヨーロッパや北米では運用局が多いのですが、残念ながらアシアはひっそりしています。
もうシーズンオフなので、もっと寂しくなるんでしょうかね。

map.png
タグ:24mhz JT65
posted by Beny at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 無線日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする