2024年04月01日

ディスプレイケーブルが壊れた

ディスプレイケーブルが壊れてしまいました、PC側がディスプレイポートでモニター側はHDMIの変換ケーブルです。
最初は5〜10分ほどの間隔で画像が数秒映らなくなるという症状でした、それがだんだんひどくなり画像が出たり消えたりとなり、ついには出なくなってしまいました。

hdmi.jpg


Windows11とUbuntuのデュアルブートで使っているPCです、最初はWindows11で使っていると画像は途切れますがUbuntuで使うと異常なく使える状態でした。
ネットの情報では、NVIDIAのドライバーの影響だという記事が結構見つかりましたが、NVIDIAの製品は使っていないしUbuntuでは正常なので、Windows11の問題かと思いインストールをやり直しても解決しませんでした。

購入したのはこの変換ケーブルです、安いですね・・・

広告 【高評価4.68点】変換ケーブル DP to HDMI ケーブル 変換 1.8m displayport ディスプレイポート DPポート モニター 1080P 4K対応 DisplayPort to HDMI アダプタ 変換アダプタ PC パソコン 金メッキ モニターを接続 超高精細な画像を表示可能 4096x2160 高画質 コネクター


全く映像が出なくなってようやくディスプレイケーブルの不良とわかりました、なぜUbuntuだと問題がなかったのかはわかりません。
こんなこともあるんですね・・・


広告




posted by Beny at 20:29| Comment(1) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月23日

安価なSSDを買ってみた

楽天市場で見つけた安いSSDを買ってみました、M.2SSD NVME 256GB ノーブランドで1800円というものです。
データ類は別のドライブに入れているので大容量のものは必要がないのです、半分の128GBでも大丈夫なくらいです。
ほぼ使わないものはNASに移動させたりと分散させています。

広告





ノーブランドと表示されていましたが、知らないメーカーの製品が届きました。

m2ssd1.jpg

ちゃんとプラケースに入っていました、SSDだけをアップするとこんな感じ。

m2ssd2.jpg

どの程度の性能なんでしょうね、Crystal Disk Mark を使って調べてみました。

m2ssd3.png

それなりのスピードが出ているようです、SATAのSSD(安いものと比較)すると6倍ぐらいになりました、いいんじゃないでしょうか。



広告


【nvme256G】SSD256GB NVMe M.2 2280 ノンブランド品 PCIe Gen 3.0 3D TLC 省電力 最大読取り3000MB/s 最大書込み2300MB/s

あとはどの程度の寿命があるかですね、Linuxをインストールしてみましょうか・・・



posted by Beny at 10:11| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月15日

アルミワイヤーを購入

久しぶりにダイソーに行って3mmのアルミワイヤーを買ってきました、以前休憩を兼ねて行っていたところにあるお店が無くなったのでちょっと不便です。
物珍しそうにウロウロ・・・

見つかりました、なんだかすごく短くなったようです、以前は5mほどだった気がするんですが。
シルバー1色しかありませんでした、色付きのものはなくなったのかな?
他のところでは扱っていたりするんでしょうか、でもあってよかったです、他の100円ショップでは2mmの物しかなかったのでとりあえずは良しとしました。

daiso1.jpg

これで以前作った430MHz 6エレ八木のエレメントを交換する予定です。

ついでにハンダも買いました、これもまたずいぶん小さくなっていました、大きいほうが数年前に100円で買ったものです。
少し使っていますが、購入時は底の方までハンダが巻いてあったように思います。
物価高騰ですね・・・

daiso2.jpg



posted by Beny at 19:00| Comment(0) | アマチュア無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月04日

QSLカードが届いた

久しぶりにQSLカードが届きました、またチェックをしないといけません。
ほとんどが昨年の1月に交信したものです、到着まで1年少々かかっていますね。

今回は珍しくSWLの方からのカードが入っていました、eQSLで届くときがありますが、紙のSWLカードはめったに届かなくなりました。

qsl1.jpg




posted by Beny at 18:35| Comment(0) | 無線日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月24日

アンテナの補修

久しぶりにいい天気です、ずっと気になっていたAWXアンテナの補修をしました。
給電部の保護と防水を兼ねたプラケースが劣化していました、もう限界を超えていたようで少し触れただけでボロボロと崩れてしまいました。
紫外線が強くなっているのか、プラスチック製品が弱くなっているのかどちらでしょうか?


awx.jpg

見た目以上に劣化が進んでいました。

そもそもAWXアンテナとは

All Wave X型アンテナの略になります、144MHz用に作っていますが奇数倍の430MHzや1200MHzでも使うことが出来ます。
製作はいたって簡単で、3mmの銅パイプ(1m物)の中央で90度に曲げたものを2本用意します、90度曲げた部分に同軸ケーブルの芯線と網線をそれぞれ接続しています。

AWX2.png
WiKipediaより引用

上図の(a)のタイプで作っています、144MHzではあまり指向性は出ませんが、430MHzになると指向性を感じますがアパマン族では回転させる必要がないので固定して使っています。
430MHzでは以前作った3エレ八木と同じ程度の利得があるような気がします、レピーターにアクセスしての信号強度になりますが。

広告


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

COMET(コメット) UHV-10(UHV10)
価格:27,000円(税込、送料無料) (2024/2/24時点)




アンテナの補修

無銭家なので100円ショップで2個セットのタッパを使いました、どの程度の期間使えるかは未知数ですが安いので期待はしていません。
エレメントのところは切込みを入れてネジ止めと結束バンドを使って固定しています、落下することはないでしょう・・・
エレメントの銅パイプもサビなどで傷んできていますが、きれいになるとステルス性(?)が低下するのでこのままのほうがいいでしょう。

awx3.jpg

相変わらずの手抜き作業なのであります・・・



posted by Beny at 15:08| Comment(0) | アマチュア無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする